calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< March 2018 >>

categories

archives

プロフィール

こんにちはDr.Kwanです。 日本では某大学病院で消化器内科医として診療してきましたが、2010年よりシンガポールにて内科医をしていました。2013年より日本に帰国し、能登で半医半農生活を始めました。 以前から栄養に興味があっていろいろ学んできましたが、普段の食事が健康にとても大事なこと、私たちの食習慣が知らない間に不健康なものになってきていることに気付きました。 これから、栄養について究め、どんな食事を摂るべきかについて皆様に伝えることで、少しでも多くの人を健康にすることができれば・・・と思っています。

結(ゆい)

0

    12月13・14日に矢野智徳先生をお招きして「大地の再生講座〜結の社づくり〜@石川県七尾市七原町」を開催させていただきました。矢野先生、杜の園芸スタッフの皆様、参加者の皆様、まかない班の方々、多くの人の力が合わさって、とても充実した講座になったと思います。本当にありがとうございました。

    今回は、11月に「自然栽培の里@のと」の拠点としてお借りした民家周囲の環境改善、民家前にある畑の環境改善をしていただきました。
    皆、とても重い粘土質の土に悪戦苦闘しました。
    しかし、特に2日目は、スタッフ・参加者・まかない班、それぞれの人が共通の目標の中で、自分に何ができるのかを考え、自ら動き、素晴らしいチームワークで、重粘土の土壌に負けずに作業をすることができました。
    とてもハードな作業でしたが、もっとみんなで作業していたいような不思議な充実感を感じることができました。
    これが、「結」なのかなぁ・・・
    本来は「生きる」こと自体が様々な生物との「結」作業な気がします。
    人間にはできない、光合成をする生物、窒素固定をする生物、ビタミンを合成する生物・・・
    実際は様々な生物達と協力し合わなければ生きていけないはずなのに・・・
    いつの間にか「人間が他の生物より偉い」とか「人間の力だけで生きてるんだ」とか勘違いをして、「結」が消えてきているのではのではないか?
    もし、今回作業を共にした皆様と感じた「結」の不思議な感覚を、七原の地に一緒に暮らす様々な生物達と感じることができたら、とても幸せに生きられるんじゃないかなぁ?
    そんなことを考えながら、講座が終わった後民家の前に立ってみると、優しい風が頬を撫でていきます。
    今までの環境が当たり前だと思っていたのですが、実はとても詰まっていたんだなぁと実感することができました。
    みんなの力を合わせて行った環境整備が、様々な生物達との「結」につながりますように。
    人気ブログランキングへ Twitterボタン
    Twitterブログパーツ

    大地再生講座〜結の社づくり〜@石川県七尾市七原町

    0

      来たる12月13日(火)・14日(水)、「自然栽培の里@のと」の圃場がある石川県七尾市七原町に矢野智徳先生をお招きして、大地の再生講座を開催させていただくことになりました。

       

      大地の再生講座は、矢野先生が現場で様々な生物が調和し、大地の水脈環境(大地の脈として動く 空氣と水の動き)が改善・再生に向かうようにするにはどうすれば良いかを、実際の作業を通して教えてくださいます。

      大地の再生講座 〜結の杜づくり〜(全国版スケジュール)

       

      矢野先生については次の記事をご参照ください。

      .......................... .......................... .......................... .

      〜参考記事〜
      呼吸をしている限りは、まだ間に合う。大地の再生
      http://watashinomori.jp/ interview/image_itv_19.html
      風土を再生する〜里山整備の視点
      http://watashinomori.jp/ gotoact/job_vlt_05.html

      .......................... .......................... .......................... .

      矢野先生にはきっと僕には見えない水や空気の流れや、自然の様々な生物の関係性が見えるんだと思います。

      そして、矢野先生はきっとブッダが言う「無我」の状態に近いんじゃないかと思います。
      自分の立場から自然を見るのではなく、自分の欲から行動されているのではなく、
      ただただ自然と一体になってどうしたら自然の痛みを改善できるのかを考え、行動されているように思えます。
      だからこそ、調和のとれた循環を取り戻すことができるのだと思います。
      今回は、
      ・「自然栽培の里@のと」の拠点としてお借りした民家周囲の環境改善
      ・民家前の畑地の水脈整備・環境改善
      ・田んぼの環境改善
      など、時間の許す限り多様な環境の整備をお願いしたいと考えています。
      矢野先生の大地再生は移植ゴテや鎌からでも実行できます。
      環境改善の方法を学んでいただき、それぞれのフィールドで環境改善作業を進めていただくことが、
      子供達に豊かな環境を残すことにつながると思います。
      詳細はこちらのFBのイベントページを御覧ください。
      人気ブログランキングへ Twitterボタン
      Twitterブログパーツ

      大地の再生講座in下蒲刈

      0

        木戸先生の田んぼ見学後、大地の再生講座in下蒲刈に参加しました。

         

        下蒲刈島は広島県呉市と愛媛県今治市を繋ぐ「とびしま海道」の途中にある島です。

        実は2年前に能登里山里海マイスターの先進地視察で上蒲刈島の「海人の藻塩」の見学に来た際に、通ってるんです。
        何かご縁を感じます。
        今回の講座は、大地再生のエキスパート矢野智徳先生、海のスペシャリスト新井章吾先生、果樹剪定の神様道法正徳先生の3人の講師による、1泊2日のスペシャルコラボ講座なのです。
        会場は弘願寺というお寺です。ちょうどお彼岸の時期で、説法まで聞くことができました。
        初日の朝は座学から・・・
        まずは新井先生のお話です。
        「里海を再生するには里山を再生するしかない」とおっしゃり、海底湧水や海藻肥料を通して山と海のつながりを取り戻す活動をされています。そして、山口県の牛島で面白いことを始めるみたいです。
        そして、初めてお聞きする道法先生のお話です。
        まず導入でドラッガーの「Theories follow events」を使って、理論より実際に起こっている現実を見ることが大切だということを強調されます。そして、植物ホルモンの観点から今までの常識を覆す農法を伝授していただきました。目から鱗のお話がたくさんでした。さっそく畑で試してみたいと思います。
        午後からは、道法先生の畑を見学させていただきました。
        初めてレモンやアボカドの木をまともに見たので、すごさがよく分からないところが残念すぎます・・・
        道法先生は剪定の時期ではないにもかかわらず、実際に剪定して見せていただきました。
        夕方には新井先生の実践講座です。
        海で海底湧水を実際に摂って、舐めてみました。
        夜はお酒を飲みながら、先生達や参加者の皆さんと楽しくおしゃべりしました。
        この会には全国色々なところから面白い方が集まって来られるので、とても面白いんです。
        でも、私は長距離運転後だったからか日付が変わる頃にはダウンしてました・・・
        二日目は矢野先生の座学から。矢野先生のお話は何度かお聞きした内容の復習です。
        座学の後は、下蒲刈島のミカン畑で実際に改善作業を行います。
        現場に行く途中でとても見晴らしの良い場所で矢野先生のお話がありました。
        人間の活動により山が荒れていく様を具体的に分かりやすくお話してくださいました。
        現場に行くと、なんとイノシシがミカン畑を耕してくれた痕がありました。矢野先生曰く、イノシシは人間にはできないような絶妙な加減でミカン畑の水と空気の循環を改善してくれているそうです。しかも、ミカンの苗はちゃんと残っています。イノシシさまさまです。
        ここで、実際に溝を掘ったり、点穴を掘ったり、風が通るように草刈りをして環境改善をしていきました。
        矢野先生はなんとなくお釈迦様の仰る無我の状態になっているんじゃないか?という気がします。
        自分勝手な意識がないので、自然と一体化することができて、私にはわからないメッセージを受け取ることができるんじゃないか?と真剣に思います。だから矢野先生の講座に来てしまうんだろうなぁ。
        予想以上にとても学ぶことの多い充実した会でした。
        ここで学んだことをしっかり今後の活動に生かしていきたいと思います。
        人気ブログランキングへ Twitterボタン
        Twitterブログパーツ

        木戸先生の田んぼ見学

        0

          今週は矢野先生と新井先生と道法先生のコラボ講座のために広島まで車で行ってきました。

          道すがら、奈良に寄って木戸先生の田んぼを見学させていただきました。
          木戸先生はもう20年以上自然農法でお米作りをされていて、昨年氷見の土合農園で乾田苗代を教えていただいた先生です。
          三輪山のふもとの田んぼに行くと・・・
          一目で木戸先生の田んぼがどこなのかがわかります。
          稲の姿もとてもたくましくて、元気です。
          うちの田んぼに比べると株と株の間が広くとられています。
          一本植えなので、一本の苗からたくさん分蘖してこんなにたくましい姿になっているんです。
          すごいなぁ。
          木戸先生は、いかにして稲の力を最大限引き出すかということにかける情熱がすごいです。
          この稲を見て私もこんな医療がしたいんじゃないかと思いました。
          人間の持っている力を最大限引き出すことで、より健康に力強く生きるためのサポートをしながら生きていきたいなぁ。
          広島のコラボ講座に関しては、また次回に・・・
          人気ブログランキングへ Twitterボタン
          Twitterブログパーツ

          オリーブオイル「れなり」

          0

            先週、コイノボリ食堂で「れなり」というオリーブオイルの試食会があったので行ってきました。

            香りも良く、喉を通り過ぎる時に少しスパイシーな感じがあって、美味しいオリーブオイルです。

            「れなり」はスペインのアンダルシア地方の無農薬オイルを5tタンク買いして、消費者をまとめ、直接つなぐことで、中間マージンを削減し、トレーサビリティーも確保しようという取り組みです。
            消費者を集め、つなぐために、「みゃくそん」という会社を作っています。
            「みゃくそん」は、利益を出すことが目的ではなく、消費者を取りまとめ、生産者から適正価格でオイルをまとめ買いし、無駄なコストをかけず、いらない手間をかけずに消費者に届けることを目的とした会社です。
            この仕組みはとても面白いと思いますし、もしうまくいけば色々なことに応用できる可能性がある仕組みだと思います。
            個人的には、日本でも様々な油がある中でなぜわざわざスペインからオリーブオイルを持ってくるのかは疑問ですし、
            そもそも、油も原料を絞って精製したものなので、原料を食事に取り入れていればわざわざ油として取る必要はあまりないのではないかと思っています・・・
            商品のチョイスは微妙かもしれませんが、この会社の仕組みは面白い!!
            ということで、応援の意味を込めて、株主になってきました。
            この取り組みが成功事例となって、このような会社がたくさんできることを期待しています。
            人気ブログランキングへ Twitterボタン
            Twitterブログパーツ

            のと里山農業塾

            0

              今日はJAはくいの「のと里山農業塾」にてお話しさせていただきました。

              しかし、いきなり会場を間違えて遅刻するという失態を犯してしまいました。
              申し訳ありませんm(_ _)m
              気をとりなおしまして・・・
              お題は「ブッダの教えから見た農医連携」です。
              僕がお釈迦様の教えについて人に語るなんて100年早いことはわかっているのですが、
              自然栽培と医療の問題をつなぐ時に、お釈迦様の教えほどしっくりくるものはなかなかないので、使わせていただきました。
              お釈迦様の教えから見えてくる医療の問題
              お釈迦様の教えから見た自然栽培
              農医連携について
              などについて簡単にお話しさせていただきました。
              あまり細かいことを話し出すと時間がないので、総論的に・・・
              難しいところもあったと思いますが、皆さん真剣に聞いてくださいました。
              ありがとうございました。
              私の講演が、塾生の皆様に少しでも役に立てれば嬉しいです。
              人気ブログランキングへ Twitterボタン
              Twitterブログパーツ

              もう一度、ひよこ

              0

                8月30日に再びひよこがやってきました。

                前回何者かに襲われて全滅してしまいました。
                もしかしたら良く見かけるこいつにやられたのかもしれません。最近は子供らしき小さいのも見かけるので、とても怪しい・・・
                とりあえずじいちゃんが「もう一度やりたい」って言ってくれたので、もう一度ひよこをオーダーしました。
                穴を掘って侵入してくるという話も聞くので、
                今回は小屋に穴を掘って入ったりできないようにユンボで周囲に穴を掘り、トタンで地中から入れないようにしました。
                そして・・・
                また、ひよこがきました。
                やっぱりかわいいなぁ。
                今度は襲われませんように。
                人気ブログランキングへ Twitterボタン
                Twitterブログパーツ

                講演会

                0

                  今回は「アロマと檜の酵素浴 ナチュラルリーフ」さんでお話しさせていただきました。

                   

                  初めてお伺いしたのですが、とても気持ちの良いところで、アロマトリートメントを受けたり、檜の酵素風呂に入ったりできます。

                  オーラソーマのイクイリブリアムボトルも置いてありました。

                  私も檜の酵素浴してみたい・・・
                  今回は「お話しを聞いた方が食の問題に気付き、家に帰る頃には少しでも希望を持って普段の生活を少しずつチェンジすることが出来れば・・・」というご依頼でした。。。
                  普段の生活をチェンジしてもらうためには、心をチェンジしなければいけません。
                  ただ、私は人に心のことを説法するほどできた人間ではないので、
                  今までは、物質面のことのみお話しして、心のことまで踏み込んでお話ししないようにしておりました。
                  でもご依頼が「聞いた方の生活を変えること」なので、今回は心の問題まで踏み込んでお話しをさせていただくことにしました。
                  ただ私の意見で「皆さんの心を変えるべきですよ」とか言っても説得力の欠片もありません。
                  そこで・・・今回はお釈迦様の教えをお借りすることとしました。
                  お題は「ブッダの教えと食の問題」です。
                  初めての試みな上に、内容がかなりマニアックで、皆さん引いてしまうのではないかと思っておりましたが、
                  皆さんちゃんとお話しを聞いてくださいました。
                  きっと、私の伝えたかったことはある程度伝わったのではないかと思います。
                  次は9月11日にJAはくいの里山農業塾でお話しさせていただく予定です。
                  人気ブログランキングへ Twitterボタン
                  Twitterブログパーツ

                  ムング豆(緑豆)収穫開始

                  0

                    前々回ムング豆栽培について書いたのですが、ここに来てムング豆が収穫できるようになってきました。

                    こんな感じで鞘が黒くなったのが出てきたので、少し収穫してみました。
                    ドキドキしながら鞘を開けてみると・・・
                    鞘の中にはムング豆がびっしり入ってます。
                    ちょっと感動しました。
                    結構プリプリしてて美味しそうです。
                    一つの鞘から10粒以上採れます。
                    こんな感じで1本のムング豆にいくつも鞘が付いているので・・・
                    多分一粒が100粒以上になるんだと思います。すごいなぁ。
                    今年の収穫は全部種にして、来年また植えようと思います。
                    それにしても、緑豆とヤブツルアズキがそっくりです。

                     

                    ほとんど見分けがつきません・・・
                    交雑する可能性もありそうだから気をつけないと・・・
                    人気ブログランキングへ Twitterボタン
                    Twitterブログパーツ

                    パーマカルチャー

                    0

                      先日、隣町でパーマカルチャーのイベントがありました。

                      私はパーマカルチャーについてもよく知らなかったのですが、矢野先生の大地の再生講座の際に若いご夫妻に教えていただいてから、このイベントに行きたいと思っていました。
                      でも・・・
                      残念ながら忙しくて参加できませんでした。
                      そこで、本屋さんで「パーマカルチャー菜園入門」という本を見つけて買ってしまいました。
                      本を読んでいくと、「自然栽培の里@のと」が目指しているものと同じものを目指しているような気がして、
                      とても面白かったです。
                      自然栽培の里@のと」は結構面積が大きくなってしまったので、パーマカルチャー菜園とは少し違うのかもしれませんが、
                      「取り入れると面白い!」と思える情報がいくつかありました。
                      これから、何冊かパーマカルチャーの本を読んでみようと思います。
                      また、今度イベントがある時は是非参加したいと思います。
                      それまでに畑や田んぼでできることをいろいろ試してみます。

                      人気ブログランキングへ Twitterボタン
                      Twitterブログパーツ

                      | 1/44PAGES | >>