calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

categories

archives

プロフィール

こんにちはDr.Kwanです。 日本では某大学病院で消化器内科医として診療してきましたが、2010年よりシンガポールにて内科医をしていました。2013年より日本に帰国し、能登で半医半農生活を始めました。 以前から栄養に興味があっていろいろ学んできましたが、普段の食事が健康にとても大事なこと、私たちの食習慣が知らない間に不健康なものになってきていることに気付きました。 これから、栄養について究め、どんな食事を摂るべきかについて皆様に伝えることで、少しでも多くの人を健康にすることができれば・・・と思っています。

血中脂肪酸分画

0
    来月、油についての講演があるのでいろいろ調べていたのですが、「血中脂肪酸分画」なる検査があることを、恥ずかしながら初めて知りました。

    この検査は、ω6系のジホモγリノレン酸、アラキドン酸(AA)、ω3系のエイコサペンタエン酸(EPA)、ドコサヘキサエン酸(DHA)、EPA/AA比がわかる様です。
    実施料450点、判断料144点って書いてあるから、保険通るってこと?
    どんな病名で通るんだろう?

    さらに全脂質中脂肪酸分画なんていう検査もあります。
    こっちの方が細かく24種類もの脂肪酸の量を測定してくれるようですが、保険点数は一緒です。

    これらと、食事のプロファイルがあれば、心筋梗塞や動脈硬化になりやすいかどうか、アレルギーなどの炎症性疾患になりやすいかどうかが判断できるのでは?と、思います。

    例えば、消化器分野だと、潰瘍性大腸炎の人で検査をしてみて、ω6が過剰で、ω3が過剰だった場合に食事指導することで、寛解に持ち込める率が高くなるかもしれない!!

    あ、でも潰瘍性大腸炎じゃ、保険きかないか・・・

    とにかく、いろんな使い方ができそうなので、どのように生かせるかいろいろ考えてみようと思います。

    ==========
    Raffles Japanese Clinic メディカルトーク
    「食で美しく・賢くなるために!」
     〜油で変わる、あなたの体〜
    場所:Raffles Hospital 本院11階 ラーニングセンター
    日時:2012年3月6日(火) 11:00~
    無料ですが、ご予約が必要です。
    ご予約は 6311 1190 Raffles Japanese Clinicまで
    ==========

    人気ブログランキングへ Twitterボタン
    Twitterブログパーツ

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック