calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

categories

archives

プロフィール

こんにちはDr.Kwanです。 日本では某大学病院で消化器内科医として診療してきましたが、2010年よりシンガポールにて内科医をしていました。2013年より日本に帰国し、能登で半医半農生活を始めました。 以前から栄養に興味があっていろいろ学んできましたが、普段の食事が健康にとても大事なこと、私たちの食習慣が知らない間に不健康なものになってきていることに気付きました。 これから、栄養について究め、どんな食事を摂るべきかについて皆様に伝えることで、少しでも多くの人を健康にすることができれば・・・と思っています。

食事の選択

0
    2月13日の記事で木村秋則さんの自然栽培について書いたのですが、「奇跡のリンゴ」を読むとリンゴも生態系の一部であり、多くの生物に支えられているのだということを再認識します。
    そして、私達人間も自分だけで生きている訳ではなく、多くの生物に支えられています。

    ここで、普段の食事について振り返ってみると、私達がいかに生態系を大切にしていない食事をしているかがわかります。

    例えば、バーガーショップで食事をしてみましょう。
    パンは農薬や化学肥料を使って育てられた小麦を、さらに精製して小麦が作ってくれた栄養素を削ぎ落として、さらに焼いて作られます。

    中に入っているレタスやトマトはどのように育てられたものでしょうか?

    お肉に関しても、牛の飼料はどうでしょう?飼育環境はどうでしょう?

    サイドメニューのフライドポテトもどんなポテトを使っているのでしょう?
    揚げている油はどのようなものでしょうか?

    飲み物もどのように作られたものでしょうか?

    皆さんも、自分が食べているものについて、自分たちを支えてくれている生態系を大切に作られたものかどうか、振り返ってみて下さい。
    なかなか自信を持って、「私は大丈夫です」と言える人は少ないのではないかと思います。

    こうして考えると、今の食事って豊かになったって言われていますが、「本当に豊かなのだろうか?」と疑問に思います。
    悲しいことですが、きちんとしたものを食べるには、それなりのお金と手間と知識が必要な時代になってしまったのではないかと思います。

    "You are what you eat"です。
    自分の食べる物には、自分で責任を持てるようにならないと、後で後悔するかもしれません。

    ==========
    Raffles Japanese Clinic メディカルトーク
    「食で美しく・賢くなるために!」
     〜油で変わる、あなたの体〜
    場所:Raffles Hospital 本院11階 ラーニングセンター
    日時:2012年3月6日(火) 11:00~
    無料ですが、ご予約が必要です。
    ご予約は 6311 1190 Raffles Japanese Clinicまで
    ==========

    人気ブログランキングへ Twitterボタン
    Twitterブログパーツ

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック