calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

categories

archives

プロフィール

こんにちはDr.Kwanです。 日本では某大学病院で消化器内科医として診療してきましたが、2010年よりシンガポールにて内科医をしていました。2013年より日本に帰国し、能登で半医半農生活を始めました。 以前から栄養に興味があっていろいろ学んできましたが、普段の食事が健康にとても大事なこと、私たちの食習慣が知らない間に不健康なものになってきていることに気付きました。 これから、栄養について究め、どんな食事を摂るべきかについて皆様に伝えることで、少しでも多くの人を健康にすることができれば・・・と思っています。

「心臓病を食生活で治す」を読んで

0
    今回は、心臓病は食生活で治すを読みました。

    アメリカの外科医、エセルティンJr.博士の虚血性心疾患に対する食事療法です。
    実際にこの治療をきちんと行った患者さんは、ことごとく虚血性心疾患から回復しているそうです。

    その食事の方法はシンプルで、プラントベースのホールフードで、オイルを使わない、動物性食品も摂らないというものです。
    これは、コリン・キャンベル博士の「China Study』と同じです。

    実際、エセルティンJr.博士とキャンベル博士は仲良しみたいですし・・・

    僕には、動物性食品自体が悪いのか、動物性食品の質が悪いからダメなのかを判断する知識がありません。しかし、動物性食品を止め、精製していない植物性の食事に変えることで、実際に狭心症が改善している人がいるみたいです。

    しかし、この治療を行うには、患者さん自身の主体性とノウハウが必要です。
    心臓病にはなっていないけど、予防の効果もあるだろうし、まず自分で試してみるか・・・
    自分でやってみないと、食事を変えるのにどんな苦労があるのかよくわからないですしね。

    この本の後ろの方には、いろいろレシピも出ているし、少しずつ実際にやってみようと思います。

    人気ブログランキングへ Twitterボタン
    Twitterブログパーツ

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック