calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

categories

archives

プロフィール

こんにちはDr.Kwanです。 日本では某大学病院で消化器内科医として診療してきましたが、2010年よりシンガポールにて内科医をしていました。2013年より日本に帰国し、能登で半医半農生活を始めました。 以前から栄養に興味があっていろいろ学んできましたが、普段の食事が健康にとても大事なこと、私たちの食習慣が知らない間に不健康なものになってきていることに気付きました。 これから、栄養について究め、どんな食事を摂るべきかについて皆様に伝えることで、少しでも多くの人を健康にすることができれば・・・と思っています。

ビリヤーニ

0
    ただいまインド料理研究中なのですが、今回はビリヤーニ(カレー炊き込みご飯)を作ってみました。

    目標はこんな感じです。
    マトンビリヤーニ
    ビリヤーニは新婚旅行の時に食べて以来、僕たち夫婦の間では思い出の一品で、いつか作ってみたいねと話していたのでした。

    まず、ご飯を準備します。
    さすがに日本米ではおいしくないので、バスマティーライスというお米を使います。
    バスマティーライス
    お米を30分位水につけておいて、たっぷりのお湯にクローブ・シナモンスティック・グリーンカルダモン・アジュワン・塩を入れて沸騰したらバスマティーライスを投入します。
    アルデンテくらいになったら、ザルにとって置いておきます。
    10分位で茹で上ります。

    そして、カレーを仕込みます。
    お米を茹でている間に、まずフライドオニオンを作ります。
    フライパンにオリーブオイルを入れ、オニオンスライスを投入します。きつね色になったら出来上がりです。

    次に、ニンニク・生姜・玉ねぎをみじん切りにします。
    オニオンフライを揚げた油を少し深めのフライパンにひいて、熱くなったら、クローブ・クミンシード・マスタードシード・グリーンカルダモンを炒め、香りを出します。
    次にニンニク・ショウガを投入、香りが出たら、玉ねぎのみじん切りを投入して、さらにターメリック・コリアンダーパウダーを入れて、きつね色になるまで炒めます。
    その合間に、トマトをフードプロセッサーでジュースにしておいて、玉ねぎがきつね色になったら投入します。
    ペースト状になったら具材と合わせます。

    今日は、チキンとカリフラワーを具材にすることにしました。
    チキンとカリフラワーを一口大に切っておいて、ペーストと絡めた後、火が通るまで煮込みます。

    カレーができたら、カレーの上に置いてあったバスマティーライスを乗せます。
    ライスの上にフライドオニオンを乗せて、ふたをしてしばらく弱火で蒸すと出来上がりです。

    食卓にフライパンをテーブルまで持っていくと、子供達がハイテンションでふたを開けました。
    ビリヤーニふた開け

    少し混ぜて盛りつけました。
    ビリヤーニ
    初めてにしては、上出来かな?
    ちょっとご飯の比率が多すぎかな。
    きっと、カレー多めの方が美味しいと思います。

    ビリヤーニは、カレーと、ライスを別々に仕込んで、合わせて蒸すという行程でできます。
    ちょっと手間はかかりますが、美味しいですよ。

    ***************************

    7月21日(土)
    武田鉄矢 主演映画『降りてゆく生き方-Down to Earth-』
    シンガポール特別公演決定

    詳細はH SEEDSまで

    降りてゆく生き方

    ***************************

    人気ブログランキングへ Twitterボタン
    Twitterブログパーツ

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック