calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

categories

archives

プロフィール

こんにちはDr.Kwanです。 日本では某大学病院で消化器内科医として診療してきましたが、2010年よりシンガポールにて内科医をしていました。2013年より日本に帰国し、能登で半医半農生活を始めました。 以前から栄養に興味があっていろいろ学んできましたが、普段の食事が健康にとても大事なこと、私たちの食習慣が知らない間に不健康なものになってきていることに気付きました。 これから、栄養について究め、どんな食事を摂るべきかについて皆様に伝えることで、少しでも多くの人を健康にすることができれば・・・と思っています。

甘酒

0
    甘酒を作ってみました。

    昔は、夏バテ防止や身体の弱い方の栄養補給のためによく飲まれてたそうです。甘酒売りという職業まであったそうですが、最近はあんまり見なくなりました。

    作るのが難しそうですが、実際にやってみると意外と簡単にできます。

    今回は玄米で仕込みます。
    まず、玄米を発芽させて発芽玄米にします。
    玄米を底の広い容器に入れて、お水を張ります。
    シンガポールは暑いので、室温で1〜2日置いておくと発芽します。
    発芽したら、お粥を作ります。
    今回は2合仕込んだので、普通の炊飯で6合分のお水を入れて、炊飯器のスイッチオン!!
    5合炊きの炊飯ジャーなので一杯です。

    お粥が炊けたら、60℃くらいに冷まして、麹を投入します。
    今回は明治屋で購入した「みやここうじ」を使いました。
    玄米2合に対し、「みやここうじ」2袋投入しました。

    この後、炊飯ジャーを保温にしてふたを開けたままタオルをかけた状態で10時間発酵させて出来上がりです。(「みやここうじ」の袋に書いてあったやり方をそのまま実行してみました。)
    甘酒

    玄米から作ると、ちょっと手間はかかりますが、美味しくできました。どこか懐かしい味がします。

    水や豆乳で割って飲んでも美味しいし、煮物の味付けとかに使っても良さそうです。

    甘酒って作るのが難しそうなイメージがあったのですが、実際やってみると意外とできます。
    しかも、美味しく栄養たっぷりの甘酒ができます。

    皆様も一度やってみてください。


    ***************************
    Down to Earth 食育セミナー
    チケットはブックマートセントラル店
    (MRTクラークキー駅直結セントラル2F)にて好評発売中!!

    日時:2012年10月21日(日)9:30〜12:30 開場 9:15
    会場:シンガポール日本人会 ファンクションルーム
    費用:50ドル(GST込み)
    全席自由席、講演は日本語のみ、チケット前売のみ(当日券はありません)
    チケット取扱店:ブックマート・シンガポール・セントラル店(MRTクラークキー駅ビル)
    主催:H SEEDS          お問い合わせ&ご予約:hseeds@live.jp
    Facebook Page:
    http://www.facebook.com/hseeds.harumi
    ***************************

    人気ブログランキングへ Twitterボタン
    Twitterブログパーツ

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック