calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

categories

archives

プロフィール

こんにちはDr.Kwanです。 日本では某大学病院で消化器内科医として診療してきましたが、2010年よりシンガポールにて内科医をしていました。2013年より日本に帰国し、能登で半医半農生活を始めました。 以前から栄養に興味があっていろいろ学んできましたが、普段の食事が健康にとても大事なこと、私たちの食習慣が知らない間に不健康なものになってきていることに気付きました。 これから、栄養について究め、どんな食事を摂るべきかについて皆様に伝えることで、少しでも多くの人を健康にすることができれば・・・と思っています。

土壌の肥沃度と健康

0
    先日「Soil fertility and animal health」というe-bookをダウンロードしました。

    http://www.soilandhealth.org/01aglibrary/010141.soil.fertility.animal.health/010146.albrecht.animal.health.pdf

    僕の英語力では速読できないので、さっと話の流れを確認した程度なのですが、土壌の肥沃度と植物や動物の健康が密接に関連しているというお話です。

    私たち人間は、食べ物を輸送することができるようになったので、「自分が食べている作物が育った土壌の肥沃度と健康が関連する。」ということになるのかもしれません。

    ここで、ふと思い出したのが、以前読んだ本の中にあった「長寿の地域の水は、硬水が多い」ということです。
    調べてみると、ビルカバンバという南アメリカの有名な長寿村や、日本一長寿の村である沖縄県の大宜味村の水は、どちらも硬度が200位の中硬水でした。

    このときは、中硬水が身体に良いのではないかと思ったのですが、今回のe-bookを読んでちょっと考えが変わりました。

    ミネラルが豊富な肥沃な土地で育った作物を食べている人は、健康で長生きできる。
    そして、ミネラルが豊富な肥沃な土地に流れる水は、ミネラルが豊富な硬水になることが多い。
    と、いうことではないかと思いました。

    つまり、健康で長生きするためには、きちんとミネラルを摂ることが必要で、そのためには肥沃な土地が必要だということです。

    まだまだ、自分の中での仮説の段階ですが・・・
    人気ブログランキングへ Twitterボタン
    Twitterブログパーツ

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック