calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

categories

archives

プロフィール

こんにちはDr.Kwanです。 日本では某大学病院で消化器内科医として診療してきましたが、2010年よりシンガポールにて内科医をしていました。2013年より日本に帰国し、能登で半医半農生活を始めました。 以前から栄養に興味があっていろいろ学んできましたが、普段の食事が健康にとても大事なこと、私たちの食習慣が知らない間に不健康なものになってきていることに気付きました。 これから、栄養について究め、どんな食事を摂るべきかについて皆様に伝えることで、少しでも多くの人を健康にすることができれば・・・と思っています。

木と物質の循環と自然栽培

0
    先日子供を、Forest Adventureというところに連れて行って遊ばせました。
    ここはBedok Reservoir Parkという公園の中にあって、大きな木がたくさんありました。

    で、子供達が遊んでいる間、木を見ながら思ったことがあります。

    きっとこれだけ大きな木は根っこもかなり深いに違いない。
    ということは、深いところから吸い上げた栄養分を使って、葉っぱや実や枝を作り、それらを地面に落としてくれることで、物質の循環に関わっているんだなぁ・・・

    食について考えるところから、こんなこと考えるようになるとは、自分でも驚きです。

    しかし、こう考えると木や雑草達とも協力し合って生きているんだと実感できます。
    すると、不思議なことに雑草に対しても親近感が湧いてきます。

    そして、私たち人間は植物よりも上位に立っている訳ではなく、単に同じ自然という循環システムの中の一員であって、お互いに支え合って生きているのだと思う様になりました。

    今の人間はちゃんと他の生物と支え合っているか?と、考えてみると・・・
    支えてもらってばかりで、いろいろ傲慢なことをしているように思いませんか?

    自然栽培には、この傲慢なところを見直し、もう一度他の生物と協力し合って生きていきましょうという哲学が感じられます。
    だからこそ、私は自然栽培に惹かれるのだと思います。

    そして、同じように食事や医療も見つめ直してみるべきではないかと考えています。
    人気ブログランキングへ Twitterボタン
    Twitterブログパーツ

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック