calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

categories

archives

プロフィール

こんにちはDr.Kwanです。 日本では某大学病院で消化器内科医として診療してきましたが、2010年よりシンガポールにて内科医をしていました。2013年より日本に帰国し、能登で半医半農生活を始めました。 以前から栄養に興味があっていろいろ学んできましたが、普段の食事が健康にとても大事なこと、私たちの食習慣が知らない間に不健康なものになってきていることに気付きました。 これから、栄養について究め、どんな食事を摂るべきかについて皆様に伝えることで、少しでも多くの人を健康にすることができれば・・・と思っています。

「医療にたかるな」村上智彦著

0
    今日は移動の飛行機の中で読んだ本が面白かったので、ご紹介します。
    村上智彦先生が書かれた、「医療にたかるな」です。
    Facebookのお友達が絶賛されていて日本に帰国した際に本屋さんで買っちゃいました。

    村上先生は、はじめ北海道の瀬棚町で地域医療のスペシャリストとして頑張っていらっしゃいました。しかし、合併の際に新しい町長と意見が合わず追い出されてしまいました。
    その際にテレビで特集されていて、「すごい先生がいらっしゃる。」と感心したのを覚えています。
    その後、瀬棚町の医療は崩壊状態になりました。

    その後、村上先生は財政破綻した夕張で、破綻した夕張市立総合病院を診療所に縮小して、その地域が本当に必要としている医療を作り上げるために奮闘されます。

    その中で様々な困難にぶつかりますが、先生は自分の理想とする医療への強い思いと、行動力で、進んでいかれます。
    先生は自分の理想の医療をとても具体的にイメージされ、妥協されません。

    そして、その困難を後から分析され、批評されているのですが、とにかく的確で、私も日本で働いていた時に同じように感じていたことがとても多いのです。
    でも、私は村上先生ほど厳しくはできませんでした。妥協しまくりでした・・・

    まさに、現場で戦っていらっしゃる先生の生の声が読める本です。
    医療関係者でなくても、とても面白い本だと思います。

    人気ブログランキングへ Twitterボタン
    Twitterブログパーツ

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック