calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

categories

archives

プロフィール

こんにちはDr.Kwanです。 日本では某大学病院で消化器内科医として診療してきましたが、2010年よりシンガポールにて内科医をしていました。2013年より日本に帰国し、能登で半医半農生活を始めました。 以前から栄養に興味があっていろいろ学んできましたが、普段の食事が健康にとても大事なこと、私たちの食習慣が知らない間に不健康なものになってきていることに気付きました。 これから、栄養について究め、どんな食事を摂るべきかについて皆様に伝えることで、少しでも多くの人を健康にすることができれば・・・と思っています。

フォークス・オーバー・ナイブス

0
    先日めぐみ農場の菜の花祭りに行った際に、イベントの一つとして「フォークス・オーバー・ナイブス」という映画の試写会をやっていたので参加してきました。

    この映画は、以前読んだことのある「China Study」のコリン・キャンベル博士と「心臓病は食生活で治る」のエセルスティン博士の主張する、プラントベースのホールフードを薦める映画です。

    この映画では、ビーガン食(動物性食品を一切摂らない)を薦めているのですが、個人的には動物性食品を排除するのも少し違うかなぁと思っています。

    腸内細菌も、悪玉菌がいないと私たちの免疫がうまく働かないように、
    寺田本家の先代当主寺田啓佐さんが、「火落ち菌というお酒をダメにしてしまう菌こそが、「百薬の長」を醸すために大切な役割を果たしている。」と、仰っていたように、
    動物性食品にも何か役割があり、排除する必要はあまりないのではないかと、感覚的には思うのですが、科学的な根拠はありません。

    China Studyでは、動物性タンパク質がガンなど様々な病気のリスクを増大させるという疫学的な根拠が示されています。
    ですので、動物性たんぱく質の摂り過ぎは問題かなぁと思うのですが、排除するのもちょっと違うんじゃないかなぁと思うのです。

    皆さんはどう思われますか?
    人気ブログランキングへ Twitterボタン
    Twitterブログパーツ

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック