calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

categories

archives

プロフィール

こんにちはDr.Kwanです。 日本では某大学病院で消化器内科医として診療してきましたが、2010年よりシンガポールにて内科医をしていました。2013年より日本に帰国し、能登で半医半農生活を始めました。 以前から栄養に興味があっていろいろ学んできましたが、普段の食事が健康にとても大事なこと、私たちの食習慣が知らない間に不健康なものになってきていることに気付きました。 これから、栄養について究め、どんな食事を摂るべきかについて皆様に伝えることで、少しでも多くの人を健康にすることができれば・・・と思っています。

森・土・海は食のゆりかご命のゆりかご

0
    7月6日に東京農業大学で行われた、「森・土・海は食のゆりかご命のゆりかご」というトークイベントに行ってきました。

    演者は、
    映画「奇跡のリンゴ」のモデルになった、木村秋則さん。
    山地酪農で乳製品を作っていらっしゃる、中洞正さん。
    「森は海の恋人」で有名なカキ養殖家の、畠山重篤さん。
    の三人です。

    前半は、3人がそれぞれ単独で講演されました。
    リンゴ農家、酪農家、カキ養殖家と分野は違うのですが、同じ方向性を持っている同士という感じがあって、すごく楽しい雰囲気でした。

    しかも、3人ともお話がとても面白い。
    しかも、実践の中で培われたお話なので、参考になることが多く、本当に東京まで行って良かったと思います。

    例えば、畠山さんは三陸の漁場が豊かなのは、アムール川流域の森林でできたフルボ酸鉄がオホーツク海を通って、三陸まで来ているからだとおっしゃってました。
    となると、もしかしたら三陸の魚を食べた人のヘモグロビンは、アムール川流域から流れて来た鉄が原料になっているかもしれないということです。
    私たちの体を作る原料の循環は、私の想像を遥かに超える大きな大きな輪なのかもしれません。

    そう考えると、「身土不二」という概念もどうなんだろう?と思ってしまいます。
    私たちがとっても大きな物質の循環に支えられて生きているのなら、その土地のものにこだわりすぎてもしょうがない気がしてきました。

    他にもたくさん学ばせていただいたのですが、書き出すとキリがないのでこの辺にしておきます。

    ご興味ある方は、DVDも発売するそうです。HPにて予約受付をしてますので、是非ご覧になってください。おすすめです。
    人気ブログランキングへ Twitterボタン
    Twitterブログパーツ

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック