calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

categories

archives

プロフィール

こんにちはDr.Kwanです。 日本では某大学病院で消化器内科医として診療してきましたが、2010年よりシンガポールにて内科医をしていました。2013年より日本に帰国し、能登で半医半農生活を始めました。 以前から栄養に興味があっていろいろ学んできましたが、普段の食事が健康にとても大事なこと、私たちの食習慣が知らない間に不健康なものになってきていることに気付きました。 これから、栄養について究め、どんな食事を摂るべきかについて皆様に伝えることで、少しでも多くの人を健康にすることができれば・・・と思っています。

田舎と都会

0
    ウチの家族は3月までシンガポールに住んでいました。
    子供たちはシンガポールの日本人学校に通っていました。

    そこから、4月に田舎の小学校に転校してきたのですが、今の小学校の生徒たちの方が体が大きくて、がっしりしているように思います。
    始業式の時の歌声も、今の小学校の方が人数は少ないのに、はるかに声が大きい。

    妻とも、「こっちの小学校の方が体格いいよね。」という意見でまとまりました。

    これは、シンガポールよりも日本の小学生の方が元気というよりも、都会よりも田舎の子供たちが元気だということではないかと思います。
    食べ物の面から見れば、能登と東京は全然違いますが、シンガポールと東京は共通点が多いと思います。

    東京もシンガポールも、スーパーやコンビニやレストランがたくさんあり、いつでも好きな時に好きなだけ、おいしいものを食べることができます。
    しかし、加工された食品が多く、鮮度のいいものはあまり食べることができません。

    それに比べて能登は、じーちゃん・ばーちゃんが畑をしていて、自分の畑で野菜がとれたり、朝とれの新鮮なお魚が簡単に手に入ります。

    シンガポールと能登で暮らしてみて、都会と田舎のとても大きな差を実感しています。
    能登にずっと住んでいる人たちは気付いていないかもしれませんが、田舎はすごーく豊かなんです。
    田舎に残っている価値観にもっと誇りを持ってもいいんじゃないかと思います。
    人気ブログランキングへ Twitterボタン
    Twitterブログパーツ

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック