calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

categories

archives

プロフィール

こんにちはDr.Kwanです。 日本では某大学病院で消化器内科医として診療してきましたが、2010年よりシンガポールにて内科医をしていました。2013年より日本に帰国し、能登で半医半農生活を始めました。 以前から栄養に興味があっていろいろ学んできましたが、普段の食事が健康にとても大事なこと、私たちの食習慣が知らない間に不健康なものになってきていることに気付きました。 これから、栄養について究め、どんな食事を摂るべきかについて皆様に伝えることで、少しでも多くの人を健康にすることができれば・・・と思っています。

植物性食品と動物性食品

0
    畑仕事をしていると、「日本ってすっごく恵まれた土地なんじゃないか?」と思います。
    ちょっとほったらかしにしておくだけで、雑草がぼうぼうに生えてきます。

    でも、世界中でほったらかしにしておいても草が生い茂ってくれるところは意外と少ないのではないかと思います。
    世界の陸地の15%は砂漠ですし、寒い場所、乾燥した場所では、日本のように様々な植物が生い茂るようなこともないでしょう。
    こういう場所では、人間が食べれない植物を食べて生きる動物やその乳を食べることが、生きていくために必要だったと思われます。

    でも、日本では戦前まで様々な穀物と大豆、野菜、魚介類、海藻を中心とした食事であったと思われます。
    動物性食品をあまり摂ってこなかったのは、実は動物を食べなくても植物性食品だけで生きられる豊かな土地だったからなのではないか?

    何となく私たちは植物性食品中心の伝統的な日本食は貧しい食事で、肉や牛乳などが栄養価も豊富で豊かさの象徴みたいに思ってしまう傾向があるような気がします。

    でも、実は動物性食品を中心に摂らなくても生きてゆけるということは、ものすごく贅沢なことなのではないかと・・・
    畑の雑草を見ながらそう思いました。


    人気ブログランキングへ Twitterボタン
    Twitterブログパーツ

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック