calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

categories

archives

プロフィール

こんにちはDr.Kwanです。 日本では某大学病院で消化器内科医として診療してきましたが、2010年よりシンガポールにて内科医をしていました。2013年より日本に帰国し、能登で半医半農生活を始めました。 以前から栄養に興味があっていろいろ学んできましたが、普段の食事が健康にとても大事なこと、私たちの食習慣が知らない間に不健康なものになってきていることに気付きました。 これから、栄養について究め、どんな食事を摂るべきかについて皆様に伝えることで、少しでも多くの人を健康にすることができれば・・・と思っています。

人間の不思議〜最新の宇宙科学から考える〜

0
    8月1日に佐治晴夫先生が七尾に来られて、「人間の不思議〜最新の宇宙科学から考える〜」という題で講演されました。

    佐治先生は理論物理学者でNASAが打ち上げた探査機ボイジャーに地球からのメッセージとしてバッハのプレリュードを入れることを提案された先生だそうです。
    佐治先生は、3月に羽咋市で行われた「< 宇宙 ・ 愛 ・ 音楽> 虚空の音〜あめつちのはじめ」というイベントにも来られていたそうです。
    この時は、私は行けなくてとても悔しい思いをしていたので、今回は畑仕事を早めに切り上げてお話を伺ってきました。

    佐治先生はNASAの探査機ニューホライズンが冥王星に接近したこと、ESAの探査機ロゼッタが彗星に着陸したというトピックスからお話を始められます。
    そして、冥王星にはアミノ酸があり、彗星には水や炭素がある。つまり私たちの身体の原料は地球の外に揃っていると・・・

    冥王星はエッジワース・カイパーベルトという「彗星のふるさと」とも言われる場所にある天体なので、きっと成分は似てるんだろうと思います。
    ということは・・・彗星が私たちの身体の成分を積んで地球に衝突することで私たちの身体の元ができた?

    佐治先生は「私たちは宇宙人」だと仰ってました。
    そして佐治先生は地球の外にも生命体がいる可能性が高いこと、だからこそこれからは地球の中で争うのではなく、銀河系人の一員として人間はどう生きるべきかを考えるべきだと仰ってました。
    なんとスケールが大きくて、楽しい思考でしょうか。

    私は今まで身体について考える時に地球の中だけで考えてきました。
    地球の中だけで考えてもわからないことがたくさんあるのですが、身体と宇宙との関わりについて考えたことはありませんでした。
    私には身体と宇宙の関係はまだまだわかりませんが、宇宙のことも考えていきたいと思います。
    ということは、これからは宇宙のことや物理学もかじらないと・・・
    私の能力が追いつくかどうかが不安ですが、思考を制限することなく、いろいろ考えていきたいと思います。
    人気ブログランキングへ Twitterボタン
    Twitterブログパーツ

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック