calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

categories

archives

プロフィール

こんにちはDr.Kwanです。 日本では某大学病院で消化器内科医として診療してきましたが、2010年よりシンガポールにて内科医をしていました。2013年より日本に帰国し、能登で半医半農生活を始めました。 以前から栄養に興味があっていろいろ学んできましたが、普段の食事が健康にとても大事なこと、私たちの食習慣が知らない間に不健康なものになってきていることに気付きました。 これから、栄養について究め、どんな食事を摂るべきかについて皆様に伝えることで、少しでも多くの人を健康にすることができれば・・・と思っています。

自然薯

0
    文化の日に、ちょっと頼まれて自然薯を掘りにいきました。
    しばらく雨が続いた後なので条件はあんまりよくないのですが、この日に掘らないと間に合わないので止むを得ず・・・
    田んぼを借りている集落で地主さんに許可をもらっていたので、何ヶ所か下見して目をつけていたのですが、日曜日に誰かが入ったみたいで、チラホラほじくった後が・・・しかも人が通ったところはツルが切れてて追えないし・・・
    仕方なく、ちょっと急な斜面で自然薯を掘ることにしました。

    急斜面は掘るのは楽なのですが、湿気っているので足場が悪く、道具を持って行くのも大変なので最低限の道具だけ持っていきます。
    明るい斜面で、自然薯の黄色い葉っぱが茂っているところに行って、ツルをチェックします。
    なかなか太いツルがありません。
    30分ぐらいさまよって、やっと太めのツルを発見しました。
    ムカゴも付いているのでオニドコロではなさそうです。
    まずは足場を確保、急斜面なので滑り落ちないように足場を確保します。
    次に周りの草を刈ります。

    そしていよいよ掘っていきます。
    15cmくらいでまずヒゲが八方に伸びているところが出てきます。
    ここからガッツリ穴を掘り下げていきます。急斜面なのでどんどん土を剥がしていきます。
    でも、70cmくらい掘ったところで大きな石がたくさん出てきました。
    少しずつ石をどかしていきますが時間がかかります・・・
    「ポキ」

    芋掘りの道具が石で滑って・・・
    そして、心も折れました。
    今日のところはこれで勘弁しといてやる。(T^T)
    というわけで、明後日リベンジしに行きます。
    明後日掘った自然薯は11/8の収穫祭でみんなで食べようと思います。
    収穫祭は七尾市七原の閑窓寺の前で朝9時頃からゆるゆると集まって、芋掘り(サツマイモ&じゃがいも)したり、麦踏みしたり、餅つきもしようと思ってます。ご希望の方はハウス作りやソラマメ播種のお手伝いをしていただいても大丈夫です。
    そして、去年作ったロケットストーブを出動させて、みんなでお昼ご飯の準備をして食べます。
    メニューは、今年採れたもので
    ・玄米に自然薯とろろをかけて・・・自然薯ごはん
    ・白米のおにぎり&自家製梅干し
    ・畑で採れた野菜のお味噌汁
    ・焼き芋
    ・ジャガバター
    ・ぶり大根
    ・自然栽培はざ干しのお餅
    その他持ち寄り品(イベリコ豚や巻ぶりなど・・・)
    なんか意外と豪華になりそうです。
    お時間ある方は途中参加も大歓迎ですので覗きに来てください。
    人気ブログランキングへ Twitterボタン
    Twitterブログパーツ

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック