calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

categories

archives

プロフィール

こんにちはDr.Kwanです。 日本では某大学病院で消化器内科医として診療してきましたが、2010年よりシンガポールにて内科医をしていました。2013年より日本に帰国し、能登で半医半農生活を始めました。 以前から栄養に興味があっていろいろ学んできましたが、普段の食事が健康にとても大事なこと、私たちの食習慣が知らない間に不健康なものになってきていることに気付きました。 これから、栄養について究め、どんな食事を摂るべきかについて皆様に伝えることで、少しでも多くの人を健康にすることができれば・・・と思っています。

おばあちゃんの大根

0
    自然栽培の里@のとでは、お米だけでなく麦や大豆や野菜作りにも挑戦しています。

    今は、大根やカブ、人参などを収穫してます。これから大豆も収穫です。
    少ししか栽培してないので、基本自分たちで食べたり、かぶらずし作りや味噌作りのイベントなどで使う予定です。

    今年は、大根を2種類植えました。

    ひとつは、加賀野菜にもなっている打木源助大根です。
    ちょっとずんぐり丸みを帯びた可愛い形の大根で、柔らかくて甘くて、煮物にすると口の中でとろけてとっても美味しいです。
    これからの季節は、おでんやブリ大根にすると美味しいです。

    もう一つは、能登里山里海マイスターの時に長寿の集落に聞き取り調査に行った際に、おばあちゃんからいただいた大根です。
    聞き取り調査をお願いして、快く受け入れていただいただけでなく、昔の話をとても細かく話していただいた上に種までいただきました。
    名前もありませんが、昔から採り継いでこられた貴重な種です。

    このおばあちゃんの大根が中々すごいです。
    まず、虫食いが少ない。
    源助大根の葉
    源助大根はこのようにポツポツと虫に食われているのですが・・・

    大根
    おばあちゃんにいただいた大根は全く虫に食われてません。

    どちらも隣り合った畝で自然栽培しているので、条件はほぼ同じなのですが・・・
    きっとおばあちゃんが長年少量の肥料を使うだけの、自然栽培に近い方法で育ててこられた記憶が種にあるからなのではないかと思います。
    味も生で食べると源助大根よりも少し苦味がありますが、煮物にすると甘みが出る上に柔らかくてすごく美味しいです。
    来年からはおばあちゃんの大根の種を大切に採り継いで行きたいと思います。
    おばあちゃん貴重な種をありがとうございました。

    大根
    右手で持っているのがおばあちゃんの大根、左手で持っているのが源助大根
    人気ブログランキングへ Twitterボタン
    Twitterブログパーツ

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック