calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

categories

archives

プロフィール

こんにちはDr.Kwanです。 日本では某大学病院で消化器内科医として診療してきましたが、2010年よりシンガポールにて内科医をしていました。2013年より日本に帰国し、能登で半医半農生活を始めました。 以前から栄養に興味があっていろいろ学んできましたが、普段の食事が健康にとても大事なこと、私たちの食習慣が知らない間に不健康なものになってきていることに気付きました。 これから、栄養について究め、どんな食事を摂るべきかについて皆様に伝えることで、少しでも多くの人を健康にすることができれば・・・と思っています。

バックホー

0
    先日、畑の溝掘りをするためにミニバックホーを借りてきました。
    ユンボ
    クボタのU-20っていう機種です。
    この日のために9月に「小型特殊車両系建設機械(整地・運搬・積込み用及び掘削用)の運転の業務に係る特別教育」という長い名前の講習を受けてきました。
    これで、機体重量3t未満のバックホーやホイールローダーなどで作業をすることができます。
    今回バックホーを借りるのが初めてだったので、いくらかかるのかドキドキしましたが、意外と安くてびっくりしました。
    1日9000円弱で借りられます。
    これってプリウス借りるより安いんじゃないか???

    最初に作業しようと思っていたところは、元田んぼの耕作放棄地です。入り口の傾斜が40度近くある上に、かなりぬかるんでいて、入ってみたものの身動きが取れなくなってしまいます。
    しょうがなく、脱出しようと思いましたが、入り口の傾斜がキツ過ぎて登ることができません。
    そういえば講習で登坂能力は30°って言ってたような・・・
    いきなりバケットで機体を押し上げながら登るというテクニックが必要な状況になってしまいました。
    初作業でこんな技を使うことになろうとは・・・ちょっと無謀なことしたなぁ。。。
    でも、なんとか脱出に成功。

    次に溝掘りするところは、20年ぐらい耕作放棄されていた田んぼです。ここを畑にしようと思っているのですが、水はけが悪くてきちんと排水しないとなかなか上手くいきません。
    今年も少し植えてみたのですが、水はけの良いところはすごくよく育つものの、水はけの悪いところは何を植えても上手くいきません。
    溝掘
    今度は順調に溝掘りできます。
    周りに溝を掘るとともに、真ん中に斜めに水はけの悪い臭い土の帯があったので、ここにも溝を掘っていきます。
    これで、来年畑として使えるようになるといいなぁ。

    溝掘り終了後、地主さんにお仕事を頼まれて、少々作業しました。
    いつもお世話になっているので、ちょっと恩返しです。
    それに、この作業で水平掘りが少しうまくなりました。

    今回2日間だけ借りたのですが、やっぱり手で掘るのとは雲泥の差です。
    手で掘るのと比べると100倍くらい速く穴掘りできます。
    Myバックホー欲しくなってきました。
    人気ブログランキングへ Twitterボタン
    Twitterブログパーツ

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック