calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

categories

archives

プロフィール

こんにちはDr.Kwanです。 日本では某大学病院で消化器内科医として診療してきましたが、2010年よりシンガポールにて内科医をしていました。2013年より日本に帰国し、能登で半医半農生活を始めました。 以前から栄養に興味があっていろいろ学んできましたが、普段の食事が健康にとても大事なこと、私たちの食習慣が知らない間に不健康なものになってきていることに気付きました。 これから、栄養について究め、どんな食事を摂るべきかについて皆様に伝えることで、少しでも多くの人を健康にすることができれば・・・と思っています。

いろいろな水

0
     

    今回もしつこく水の話です。

     

    ちょっと調べるだけで、様々な機能を謳った水がたくさん出てきます。

    アルカリイオン水、海洋深層水、ナノバブル水、磁気処理水、パイウォーター、重水減少水、波動水、クラスター水などいろいろです。

     

    その中で面白そうなのが、重水減少水です。

     

    水はHOですので、酸素に水素2個が結合した形をしています。

    この中の水素には原子核が陽子一個の普通の水素と、原子核に陽子一個と中性子一個が入った重水素があります。

     

    水の構成成分である水素の中に重水素が混じっているものを重水と呼び、重水が少ない水には抗がん作用、糖尿病の症状緩和、血行改善、痩身効果などがあるといわれています。

     

    重水の濃度によって値段も変わりますが、かなり高価です。一番濃度の高めの125ppmのものでも500mlのペットボトルで一本500円です。50ppmのものは一本2300円で売ってます。

     

    もう少し値段が下がらないと“きつい”ですよね。

     

    水に関してはまだまだわかっていないことが多くて、怪しい情報もたくさんあるということがわかりました。

    有用な情報があれば取り入れていきたいと思いますので、アンテナだけは張っておこうと思います。

     

    とりあえず、うちでは普段の飲料水を「San Benedetto」に変えて、お料理用に「volvic」を使うことにしました。電解還元水はもうちょっと良く吟味してから、日本に帰国するときに導入するかどうかを決めようと思います。
    人気ブログランキングへ Twitterボタン
    Twitterブログパーツ

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック