calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

categories

archives

プロフィール

こんにちはDr.Kwanです。 日本では某大学病院で消化器内科医として診療してきましたが、2010年よりシンガポールにて内科医をしていました。2013年より日本に帰国し、能登で半医半農生活を始めました。 以前から栄養に興味があっていろいろ学んできましたが、普段の食事が健康にとても大事なこと、私たちの食習慣が知らない間に不健康なものになってきていることに気付きました。 これから、栄養について究め、どんな食事を摂るべきかについて皆様に伝えることで、少しでも多くの人を健康にすることができれば・・・と思っています。

バガヴァッド・ギーター

0
    バガヴァッド・ギーターの本を買いました。
     

    来月20・21日にM YOGAさんで行われる、伊藤雅之先生のヨーガ哲学講座「仏教、社会問題、バガヴァッド・ギーター」に出席しようと思ってます。
    この2冊はこの講義の際に必要になるそうです。

    最初の授業が、仏教とヨーガ(インドの歴史について)です。
    「インド哲学・思想の歴史、とくにヒンドゥー教、仏教、ヨーガの関係を明らかにしていきます。」なんて書いてあります。

    アーユルヴェーダはインドの伝統医学だけあって、バラモン教やヒンドゥー教と関わりが深いです。
    アーユルヴェーダはバラモン教の4大ヴェーダ(聖典)の一つ「アタルヴァ・ヴェーダ」のウパヴェーダ(副ヴェーダ)とされているそうです。
    ヒンドゥー教はバラモン教を受け継ぎ大衆化されて生まれた宗教です。
    ヒンドゥー教では、ヴェーダも聖典とされていますが、「マハーバーラタ」や「ラーマーヤナ」(世界史で出てきましたね)のような神話的叙事詩がより重要視されているそうです。
    「バガヴァット・ギーター」はマハーバーラタの一部のようです。
    これから読んでみようと思いますが、イメージ的には日本でいう「古事記」みたいな位置づけでいいのかな?
     
    今、ブッダの実践心理学というシリーズ本を読んでいます。この本はアビダンマという仏教の経典について詳しく解説をしたものです。
    アビダンマはブッダの教えをお弟子さんたちが体系的にまとめたものと言われています。
    今の私ではまだ理解できないような内容もたくさんあって、とっても難しいです。
    でも、ほんの一部分(例えば不善心所など)を理解するだけでもとても役に立ちます。
    少しずつでも学んでいきたいと思います。

    ヨーガに関しても興味はあるものの、まだ何にも学べていないのですが・・・
    アーユルヴェーダについて学びながら、アビダンマも心の問題について考えるために必要なのでは?と考え、ヨーガにも興味を抱いている私としては、とても興味ある授業なのです。
    人気ブログランキングへ Twitterボタン
    Twitterブログパーツ

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック