calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

categories

archives

プロフィール

こんにちはDr.Kwanです。 日本では某大学病院で消化器内科医として診療してきましたが、2010年よりシンガポールにて内科医をしていました。2013年より日本に帰国し、能登で半医半農生活を始めました。 以前から栄養に興味があっていろいろ学んできましたが、普段の食事が健康にとても大事なこと、私たちの食習慣が知らない間に不健康なものになってきていることに気付きました。 これから、栄養について究め、どんな食事を摂るべきかについて皆様に伝えることで、少しでも多くの人を健康にすることができれば・・・と思っています。

食品加工

0
    人間の食べ物はほとんどが他の生物です。
    生物をそのまま食べることもありますが、人間はいろんな加工の技を身につけてきました。
    加工の目的はいろいろあります。
    1.食べられないところ・有害物質・異味・異臭を除去して、食べられないものを食べられるようにする。
    2.美味しくないものを美味しくする。
    3.消化を良くして栄養を吸収しやすくする。
    4.腐敗・変質を起こしにくくする。
    5.運びやすくする。
    6.調理の手間を省くため。
    7.商品価値を高める。
    8.規格化する。
    など、いろいろな目的が考えられます。
    この中で、今まで「自然栽培の里@のと」でやってきたのは、「1.食べられないところを除去する」くらいです。
    お米を収穫した後籾摺りして可食部だけ取り出しています。
    そして、今後必要になると思われるのが、「4.腐敗・変質を防ぐ加工」です。
    野菜はすぐに傷んでしまうので、良い保存方法があるととても便利です。

    保存のための方法にも、幾つかの種類があります。
    ・食品中の微生物を殺菌して食品と外界とを遮断する、缶詰・瓶詰。
    ・乾燥 ・燻煙 ・発酵 ・塩蔵 ・糖蔵 ・冷蔵 ・冷凍 ・防腐剤添加
    などが考えられます。
    この中で、「自然栽培の里@のと」で採用するとすれば、乾燥・燻煙・発酵です。

    今回は乾燥のために、食品乾燥機を買ってみました。
    エコドラ
    とりあえず、畑に残っていた大根と人参を千切りにして、切り干し大根&人参をつくってみました。

    大根と人参の千切りをトレーに並べて設定して、あとはできるのを待つだけです。
    当直して帰って来たら切り干し大根ができていました。
    切り干し大根 切り干し人参
    切り干し大根をそのまま食べてもそんなに苦くないし、人参は噛んでいると甘みが出てきて美味しいです。
    これから、いろいろなものを乾燥させて遊んでみようと思います。
    そして、食品乾燥機はトレーを外せば、温度を保つためにも使えるので、ヨーグルトを作ったりとか、納豆を作ったり、甘酒を作ったりといった発酵の環境を保つためにも使えます。
    あわよくば、麹作りもできるんじゃないかと目論んでいます。
    あとは燻煙だな・・・
    人気ブログランキングへ Twitterボタン
    Twitterブログパーツ

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック