calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

categories

archives

プロフィール

こんにちはDr.Kwanです。 日本では某大学病院で消化器内科医として診療してきましたが、2010年よりシンガポールにて内科医をしていました。2013年より日本に帰国し、能登で半医半農生活を始めました。 以前から栄養に興味があっていろいろ学んできましたが、普段の食事が健康にとても大事なこと、私たちの食習慣が知らない間に不健康なものになってきていることに気付きました。 これから、栄養について究め、どんな食事を摂るべきかについて皆様に伝えることで、少しでも多くの人を健康にすることができれば・・・と思っています。

体と大地の悪化の原因

0
    今日は羽咋で行われた矢野智徳先生の「大地の再生講座」に出てきました。
    何回聞いても毎回矢野先生のお話しは何かしら得るものがあってとてもためになります。

    今回は大きなため池の堤が水や空気の通りをさえぎることで、その周りの土地にどのような影響があるかを学ぶことができました。
    矢野先生のお話しを聞いてて思うのが、大地も体も悪くなる原因は一緒なのではないかということです。

    今回の会場では堤の土が硬くなり、水や空気が動かなくなることで、谷の土はグライ土壌になり、草も生えていません。
    両側の斜面も倒木が目立ち、つる性の植物が多くなっていたり、崩れやすくなっていたり・・・
    かなり障害が出ている状態でした。
    さすがに堤を壊すわけにもいかないので、その中でできる改善作業をどのように進めるべきかを教えていただきました。

    自然栽培の里@のとの畑にも似たようなところがありました・・・
    点穴
    去年何を植えてもうまくいかなかったところに点穴を掘ってみると・・・
    地面すれすれまで水が溜まります。

    なぜだろう?と周りを調べてみると・・・
    暗渠
    写真の下の方の細い農道の下に暗渠が入っているのですが、暗渠が詰まって流れなくなっています。
    暗渠の下流(写真中心部)は耕作放棄された田んぼです。
    写真右側には水路があって、ちゃんと流れています。

    そして、暗渠の上流は・・・
    潰れた水路
    おそらく元々水路があったであろうところが泥で埋まってしまっています・・・

    おそらく、暗渠から耕作放棄地の田んぼに水を流していたが、田んぼが使われなくなったため、水が滞ってしまうようになった。
    流れがなくなると暗渠が詰まる。
    暗渠が詰まると、上流の溝も泥で埋まっていく・・・
    そして畑の水の循環がうまくいかなくなり、何を植えてもうまくいかなくなる。
    ということが起こっているのではないかと考えました。

    というわけで・・・
    小島兄ユンボ
    バックフォー登場です。
    滞った流れを回復させるための処置をやってみました。
    これから、どうなるか楽しみです。

    体も動脈硬化で循環が悪くなったり、栄養障害や有害物質などで代謝がうまく回らなくなると体に異常が出てきます。
    どこかが詰まったり、循環が悪くなると、悪いところが出てくるのは大地と全く変わりません。

    このような異常は動脈硬化の原因や代謝障害の原因を改善しない限りは対症的に治療をしても、また同じことを繰り返してしまいます。

    アーユルヴェーダではどのような生活習慣がこの循環異常の原因となっているのかを独自の見方で考えることができます。
    そこが西洋医学にはない素晴らしいところだと思います。



    **************************************
    来週4月16日土曜日 10:00〜 能登島Sans-Souciにて
       〜食の勉強会「砂糖を学ぶ」&自力整体体験会〜を開催します。

    1. 砂糖ってどんなもの?
    2. 砂糖は体の中でどうなるの?
    3. 砂糖の弊害とは?

    そして恒例♪
    講義だけでは飽きるので体験もあります♪

    〔3仄存海亮遜♪
    砂糖を一切使わずに料理をすることよりも、
    先に味覚を変えることが大切と考え、
    ビックリな味覚実験会をします♪

    △話会
    砂糖について皆んなで語り合って、
    砂糖との付き合い方を一緒に考えます。

    午後からは自力整体体験会も行います。
    ご興味ある方は是非来てください。
    ***************************************
    人気ブログランキングへ Twitterボタン
    Twitterブログパーツ

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック