calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

categories

archives

プロフィール

こんにちはDr.Kwanです。 日本では某大学病院で消化器内科医として診療してきましたが、2010年よりシンガポールにて内科医をしていました。2013年より日本に帰国し、能登で半医半農生活を始めました。 以前から栄養に興味があっていろいろ学んできましたが、普段の食事が健康にとても大事なこと、私たちの食習慣が知らない間に不健康なものになってきていることに気付きました。 これから、栄養について究め、どんな食事を摂るべきかについて皆様に伝えることで、少しでも多くの人を健康にすることができれば・・・と思っています。

食の勉強会「海藻」

0

    今日は能登島サンスーシーにて、食の勉強会第4弾「海藻」を開催させていただきました。

    まずは参加者が簡単に自己紹介した後、私も楽しみにしていた池森先生のお話から。
    海藻と海草の違いとか、能登で食べられている海草の紹介、さらに海藻を使った美味しそうなお料理の紹介など、とても実践的で面白いお話を聞けました。
    さらに、なんと勉強会が始まる前に、池森先生が自らサンスーシーの前の海に入って採ってきてくださった海草の試食会がありました。
    これがイバラノリです。
    生で食べるとちょっと硬くてバサバサした感じなのですが、熱いお味噌汁に入れるとだんだんトロトロになって美味しくなってきます。個人的には少し芯が残ったアルデンテくらいが一番好きです。
    ちなみに、スープの中でトロトロになったものを冷やすと煮凍りのように固まるそうで、スープをスプーンで食べられるようになるそうです。試してみたい・・・
    他にも、ツノマタやミル、ムカデノリといった海草を試食しました。
    美味しかったです。
    オゴノリには食中毒の報告があるものの付着物による食中毒なのではないかということで、海藻には基本的に毒はなく傷んでいなければ、とりあえず食べてみても大丈夫だそうです。
    試食が美味しくて大満足してしまい、私の話が必要なのか疑問でしたが、私は海藻がどう身体に良いのかについてお話ししました。
    まず海藻のミネラルについてお話しするつもりが話が脱線して、採血による代謝パターンの分類法みたいな話になってしまいどうしようかと思いましたが、最後はうまく海藻の良さを伝えることにつながってホッとしました。
    海藻は、うまく利用することで、今の物質の循環を改善するかもしれない、すごい素材だと思います。
    能登では30種類もの海藻を食べてきたそうですし、現代農業の最新号では海藻肥料の特集も組まれていました。
    私もこれから海藻ともっと親しんでいきたいと思います。
    人気ブログランキングへ Twitterボタン
    Twitterブログパーツ

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック