calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

categories

archives

プロフィール

こんにちはDr.Kwanです。 日本では某大学病院で消化器内科医として診療してきましたが、2010年よりシンガポールにて内科医をしていました。2013年より日本に帰国し、能登で半医半農生活を始めました。 以前から栄養に興味があっていろいろ学んできましたが、普段の食事が健康にとても大事なこと、私たちの食習慣が知らない間に不健康なものになってきていることに気付きました。 これから、栄養について究め、どんな食事を摂るべきかについて皆様に伝えることで、少しでも多くの人を健康にすることができれば・・・と思っています。

食物繊維

0
     

    大腸内視鏡をしていると、腸にもいろんなタイプがあるもんだと思います。

     

    例えば、肉食動物に近い短い腸と草食動物に近い長くて軟らかい腸があります。

     

    日本人は農耕民族であっただけに、草食動物タイプの腸が多いようです。

     

    草食動物タイプの腸の方は、きちんと食物繊維の多い食事を摂っていないと、すぐに便秘になります。

    そして、便秘になると、腸の内圧が高くなり、さらに腸が柔らかく・長くなって便秘をしやすくなります。

    便秘すると腸内細菌の組成も悪くなり、さらに便秘を助長して、便秘地獄の悪循環にはまってゆくことになります。

     

    草食動物タイプの腸の方は、特に意識して食物繊維を摂った方がいいのではないかと思います。

     

    食物繊維の多くは、植物や藍藻、菌類の細胞壁です。

    先進国では食品の加工が進み、食味の悪い食物繊維は取り除かれることが多くなっています。


    便秘解消のためには、まず、なるべく加工していない植物をたくさん食べるように心がけましょう。

    人気ブログランキングへ Twitterボタン
    Twitterブログパーツ

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック