calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

categories

archives

プロフィール

こんにちはDr.Kwanです。 日本では某大学病院で消化器内科医として診療してきましたが、2010年よりシンガポールにて内科医をしていました。2013年より日本に帰国し、能登で半医半農生活を始めました。 以前から栄養に興味があっていろいろ学んできましたが、普段の食事が健康にとても大事なこと、私たちの食習慣が知らない間に不健康なものになってきていることに気付きました。 これから、栄養について究め、どんな食事を摂るべきかについて皆様に伝えることで、少しでも多くの人を健康にすることができれば・・・と思っています。

オーソモレキュラー学会セミナーに出席してきました。

0
      2月26日にオーソモレキュラー医学会のセミナーに出席してきました。

    セミナーの内容は、ステロイドホルモンに関するセミナーでかなり深い。

    もっと勉強が必要ですね。これから仕事の合間に復習です。

     

    その後の飲み会では、いろんな先生と仲良くなることができました。

    すごく刺激を受けましたし、有意義だったと思います。

     

    今の医学には、栄養の観点が抜けており、ここをきちんと見直した医療として、

    オーソモレキュラー医療が発展していくべきだと思います。

     

    これからカナダの学会のホームページから論文を見繕って読んで勉強していきます。

    人気ブログランキングへ Twitterボタン
    Twitterブログパーツ

    「統合失調症を治す」を読んでみた

    0
       オーソモレキュラー療法のセミナー出席にあたって、オーソモレキュラー療法関連の本を少しでも読んでおきたいと思い、「統合失調症を治す」という本を購入しました。
      シンガポールではなかなか見つからず、他の本と一緒にアマゾンで購入したのですが送料高いです・・・

      この本は、カナダのアブラハム・ホッファー先生が書かれた本を大沢先生が訳されたもので、統合失調症がアドレナリンが酸化されてできるアドレノクロムというものが原因で起こっていること、ビタミンB3を大量に摂ることでノルアドレナリンからアドレナリンの産生が減少し、アドレノクロムの産生が少なくなること、ビタミンCを始めとする抗酸化物質を大量に摂ることでアドレナリンの酸化を防ぎ、アドレノクロムの産生を抑えることができる事が書かれており、実際の症例も示されています。

      僕自身はまだこういう症例を診たことがないので、この治療が本当に効果があるのかどうかは実感できていませんが、もし本当に効果があるのであれば今の精神科の治療は概ね間違っているということになり、多くの人が救われる可能性を持っています。

      大学病院にいた頃は、精神科の病院にもアルバイトに行ったことがありますが、回診の時に初めて鉄格子の中に隔離された患者さんを見たときには衝撃を受けました。あの人たちも適切な栄養で治療できるとしたらすごいことです。

      セミナーでは実際に治療を行っている先生方からお話を聞くことができるので楽しみです。

      人気ブログランキングへ Twitterボタン
      Twitterブログパーツ

      日本オーソモレキュラー医学会セミナー

      0
        今度、2月26日に日本オーソモレキュラー医学会セミナー出席のため日本に一時帰国する予定です。

        オーソモレキュラー療法とは体に必要なビタミン・ミネラル・アミノ酸などの栄養素を適切な濃度に保つことにより病気を治療したり予防したりするもので、日本では分子整合医療などと呼ばれています。

        栄養についていろいろ調べているときに見つけたものですが、かなり興味をひかれました。

        主な分野は、精神科領域なのですが、免疫力をつけたり、ビタミン大量投与によるがん治療も行っているようです。

         

        まず、セミナーに参加して、この治療がどのようなものなのかを見てみたいと思います。今から楽しみです。

         

        http://www.orthomedjapan.org/

        人気ブログランキングへ Twitterボタン
        Twitterブログパーツ

        << | 2/2PAGES |